セージ PMS・更年期に植物栄養素とハーブを

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学名
Salvia officinalis
科名
シソ科
別名
ヤクヨウサルビア
スポンサーリンク

ホットフラッシュの対処療法に使用されるハーブ

セージはホットフラッシュの治療法として使用される伝統的なハーブです。

セージの名前はラテン語の「救う」を意味しており、ローマ人にとって神聖な薬草でした。

日本では日常的に大豆製品を摂っているため、更年期の症状としてホットフラッシュは世界的に見て少ないですが、ホットフラッシュの多いアメリカやイギリスでは非常にポピュラーなハーブです。

有効な症状

科学的根拠あり(小規模な試験)

ホットフラッシュ ほてり 寝汗 不安の減少

民間療法

注意力・記憶力の向上、精神安定、食欲不振、鼓腸、胃痛、下痢、胸やけ

未確定(情報が少ないもの)

アルツハイマーの改善、ホルモン様作用

セージの摂取

わかりやすい効果が現れるまでに4~8週間程度の時間がかかります。

摂取方法はサプリメント、ハーブティー、チンキなどがあります。

それぞれに特徴があり、どのタイプが合うかは人によって異なります。

サプリメント

成分が高濃度で摂取できますが、精油成分が摂取できません。

新鮮なハーブから作られた液体カプセルタイプの効果が最も高いです。

ハーブティー

一般的には高濃度ではありません。ゆっくりと優しく体質改善を行いたい方に向いています。

アルファルファと一緒に摂取することで、ホットフラッシュなどの症状をより効率的に緩和できます。

チンキ

純粋な成分を高濃度で摂取することが可能です。海外では一般的な摂取方法です。

ビタミンCと一緒に摂取することで、より効率的にホットフラッシュなどの血管運動神経症状を緩和できます。

アロマテラピーでは注意力や記憶力の向上効果は見られません。

セージの注意点・禁忌

セージの大量摂取により嘔吐やめまい、心拍数の上昇などが起こる可能性があります。大量摂取の目安として、精油ベースで1日12滴を大幅に超えないように注意してください。
(ハーブで30gを超えないようにしてください)

セージの抽出物は、バルビツール酸やベンゾジアゼピン系など、GABA受容体を介して作用する医薬品と同時に使用しないでください。

セージ過敏症の方が稀にいますので注意してください。

妊娠中は控えてください。

2歳未満の子供には与えないでください。

セージの科学的根拠

セージでは以下のような科学的研究が行われています。

ホットフラッシュに関する試験(2017.5)

毎日少なくとも5回以上ホットフラッシュが12か月以上連続している、56.4±4.7歳の女性69名に対して試験が行われました。

試験では新鮮なセージから作られた280㎎の抽出物を錠剤として使用されました。

錠剤は強いホットフラッシュが起こると思われる直前に、1日1錠摂取します。

試験は8週間行われました。患者はその間、ホットフラッシュの回数と強度を日記に記録し続けました。

試験後の8週間後、試験前に8.9±12.2回だったホットフラッシュの頻度が、3.8±3.5回に減少しました。

経過観察では摂取後2週間で29%減少し、4週間で48%減少しました。

ホットフラッシュの症状は、軽度のものが8週間後に48%減少し、中度で62%、重度で79%、非常に重度のホットフラッシュは100%減少しました。

またそれだけでなく、膀胱と膣に関する症状を除いて、すべての更年期の症状で統計的に有意な減少が観察されました。

セージが効果的な理由

これまでの研究では、セージに含まれる揮発精油の存在が、治療特性の大部分に影響したと考えられています。

セージの揮発精油成分が、脳内に作用し、血管運動神経障害を緩和していると考えられています。

しかし、研究数が少ないため強力な科学的根拠としての裏付けはまだありません。

参考文献

Sage: Safe and efficacious for menopausal hot flushes Advance in therapy Study Summary June 2011

SimaKiani rad, Sedighe Forouhari The effect of salvia officinalis tablet on hot flashes, night sweating, and
estradiol hormone in postmenopausal women ISSN No: 2319-5886 International Journal of Medical Research & Health Sciences, 2016, 5, 8:257-263

Herbal Treatments for Symptoms of Menopause Valerie P. Weil, MD, FACP Michael D. Cirigliano, MD, FACP Michelle Battistini, MD, FACOG

The following two tabs change content below.
HAREBARE

HAREBARE

HAREBAREのウェブマガジンです。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク