なぜイライラするのだろうか

イライラしない毎日をください

ひとはそもそも、なぜイライラするのでしょうか。

脳科学的なことを言えば、セロトニンが不足したり、ノルアドレナリンが過剰放出したり、
ストレス障害や自律神経の影響などもあります。

でもセロトニンが不足したな。前頭葉が反応したな。

とか、そんなことは考えもしないし、脳科学的なことはあくまで結果です。

 

その時、あなたは何にイラついたか

脳がイライラするためには、スイッチが必要です。

スイッチとなる現象が起こる環境には個人差がありますが、大抵の場合は不条理だと感じた時に人はイラつくのでしょう。

並んでいるのに割り込まれた。

話しているのに伝わらない。

自分のなかの『普通』とズレている。

他人から中傷される。

大切なものを傷つけられる。

他人と比べて不遇だ。

理不尽なことが起こった。

 

などなど色々とありますね。

でも人によって「なんでイラつくの?」「なんでイラつかないの?」の基準は様々です。

 

イライラを決める要素

あなたがイライラを決める要素は主に2つあります。

1つ目は、これまでの経験や他者との比較です。

自分にとって「普通ではない」ということが起きた際にイライラします。

ストレスを他者から受けるわけです。

 

2つ目は、脳内の状態です。

いつもだったら大丈夫なことでも、脳内物質の不足や過剰によってイライラの尺度が変わります。

こちらは理由なく、ストレス過敏な状態となります。

 

経験や他者との比較によるイライラ(ストレス)

これは個人の主観によるところが大きく、また環境がことなると同じことが起きてもイライラしないこともあります。

例をあげてみましょう。

場所は電車の中です。あなたの隣に座った人が携帯電話で平気でおしゃべりをしています。
周りも怪訝な顔をしています。きっとあなたもイライラするでしょう。注意するかもしれません。

では旅行で行った上海の地下鉄に場所を変えましょう。
あなたの隣に座った人は大声で電話をし、眼の前ではギターを引いて歌っている流しの男性がいます。
周りはなんともなさそうな顔をしています。あなたはもしかしたら携帯でムービーを撮りたくなるかもしれません。
(よくある光景です)

「中国ってやっぱ変わってるな」

そんなことを同行者とニコニコと話しながら駅を出るかもしれません。

比較や経験がないものに対しては、害がない限り人はとりあえず受け入れます。
また、他人に対して期待値が存在しない場所では寛容になります。

「普通こうじゃないの?」が存在しないからです。

 

脳内の状態によるイライラ(ストレス)

これは他者の干渉や、環境の変動なしに起こるイライラです。

どういった場合に起こるか。

これは前述の「経験や他者との比較によるイライラ」を長期的に受けた場合や、
突然の大きな悲しみや、大きな病気などによるストレスの蓄積によるもの。

いわゆるストレス障害としてのイライラ。

また、女性の場合は月経前のホルモンバランスの変動に対するアレルギー反応として、
理由もなくイライラする事があります。

両者に共通しているのは、脳内のセロトニン(精神安定ホルモン)が減ってしまい、
イライラしやすいという点です。

 

そのまま病院へ行くとうつ病と診断され、安定剤を渡されるでしょう。

しかしそれは根本の解決にはならず、一時的には良いでしょうが、
長期服用は薬依存の生活が始まるだけです。

 

じゃあどうすればいいんだってばよ

1つめの「経験や他者との比較」の場合、そのストレスの原因と距離を置くことが大切です。

距離を置けない場合はどうするか。

家族や上司、部下、身内の場合ですね。

そんなときは、相手の捉え方を変えるか、もしくは自分が変わるしかありません。

「自分が変わる」と「自分を犠牲にする」は違います。

自分が変わると言っても相手に合わせるわけではありません。

ときには非情に徹したり、相手を持ち上げて利用してやるくらい腹を括ることが重要です。

使われる人間ではなく、使う側に変わりましょう。

あなたにとって大切なのはあなたです。他人なんて極論どうでも良いと考えましょう。

 

 

2つめのセロトニン不足のイライラ。

これはストレス体質を改善しない限り続きます。
月経が原因の場合はホルモンバランスを安定させなければ、閉経するまで続きます。

ストレスの解消には運動が一番ですが、心が弱っていては運動なんかダルくて出来ません。
そんなときは料理でもなんでもいいので、ギャンブルやお酒以外で好きなことをしてください。

一気にエンジンはかかりません。
少しずつ歯車を回すことが一番の近道です。

あとは愛情をたくさん受け取ってください。
そして愛情を返してあげてください。ハグでもいいでしょう。
リラックスホルモンがたくさん出ます。

ハグしてくれる人がいない時は文京区まで来て電話してください。
平日限定ですけどね。

月経が原因の場合

この場合の選択肢は3つです。

ピルを飲むか、手術するか、天然成分で体質改善をするかです。

結局、女性ホルモンの変動に対するアレルギーなので、
ホルモンの変動を極力止めてしまうか、子宮を取ってしまうか、
体質改善するかのいずれかとなります。

わたしはもちろん天然成分で体質改善をおすすめします。
そういうブランドの人間ですからあたりまえです。

そしてハレバレのイライラハーブティーのお客様レビューが泣けるんです。
チェストベリーが素晴らしい(号泣)
ぜひレビューだけでも見てみてください。

 

結局宣伝かよ

そうですし、そうじゃないです。

日常生活でパーフェクトな栄養と、糖質制限、適度な運動、ストレスレスの生活が出来れば、
ハレバレなんて必要ないのです。

しかし現実問題、なかなか難しい。

ケーキもパンもマカロンも食べれない生活なんて辛すぎませんか?

ということで、自分でも良い商品だなと思うので書きました。

お後がよろしいようで。

The following two tabs change content below.
晴れ太

晴れ太

女性のホルモンをハーブで整える研究をしています。 HARE BAREのMANAGERです。 趣味は料理とウォーキングで、野菜中心の生活に2018/02/13から変えました。その後、ストレスからアルコールと薬依存になりましたが、2018/09/10からアルコールは付き合い程度。 NAPS(国際PMS協会)研究会員 NAMS(北アメリカ更年期協会)研究会員