生理前や更年期を軽くする5つの生活習慣

PMS

ホルモンバランスを整える習慣

PMSや更年期の症状が重くなる原因に「ホルモンバランスの乱れ」があります。

ホルモンバランスは生活習慣の影響を非常に強く受けます。逆に考えれば、生活習慣に気をつけることで、バランスを整えることも可能なんです。

 

ホルモンが乱れはちょっとした行動から

231637955

ホルモンバランスには個人差がありますが、原因となる生活習慣は共通しています。

生活習慣からバランスをさらに悪化させてしまうと、PMSや更年期の症状を重くするだけでなく、肌や髪質が低下したりと、あなたの老化を早めてしまいます。恐ろしい。(生物的老化)

基本的に気をつけることはたったの5つです。
この5つを守ることができれば、ホルモンバランスを整え、PMS・更年期の症状を改善しつつ、体内からのエイジングケアに役立ちます。

 

1.飲み会は注意!不規則な食事と過度なお酒

178043737
出典:weheartit

野菜中心の食事と適度なお酒は、健康とストレス解消には最適です。
でもついつい、ストレスや気の緩みから飲み過ぎ食べ過ぎしていませんか?

不規則な食事や、過度な飲酒は体にストレスが蓄積します。また、飲み食いする時間によっては体が休息する前に翌日の活動が始まります。
そうすると腸や胃だけでなく、脳も疲労することで少しずつ神経過敏や失調に傾いてしまいます。

炭水化物のとりすぎも、血糖値の不安定から体調不良のもとになります。
適切な栄養を適切な時間にとることを心がけてください。

 

2.一服のタバコ

237008037
出典:weheartit

タバコは卵巣の機能低下を起こし、ホルモンの分泌に悪影響を与えます。

さらに血管を収縮させ、大量のビタミン奪います。
女性ホルモンの生産にも大量のビタミンが必要ですので良くありません。

 

最近では煙の多い紙巻きたばこではなく、煙の少ないIQOSやプルームテックなどの電子タバコが人気です。しかし問題はタールのみではなく、ニコチンも問題です。美容のためにも禁煙をおすすめします。

 

3.ストレス

237016381

人は生きている限り、ストレスを抱えています。

赤ちゃんが泣くのも、学校が嫌なのも、会社をやめたいのも、洗い物がいやなのも、誰かと会いたくないのもストレス反応です。また、精神だけでなくアレルギーや病気などもストレスとなります。

ストレスに関して大変重要な情報があるので覚えておきましょう。
それは「ストレスは蓄積する」ということです。

 

いまは大丈夫と思っていても、過去のストレスが精算されていない場合、蓄積したストレスはあなたを攻撃し続けます。ストレスは脳や自律神経に影響し、ホルモンの分泌や精神・体調に悪影響をもたらします。

過去のストレスもしっかりと精算して、ゆっくりと深いリラックスができるよう、癒やしにもチカラをいれましょう。

 

4.真面目、繊細、几帳面

236801519
出典:weheartit

真面目で几帳面なあなたはとても素敵です。

とても素敵ですが、繊細すぎるとPMSや更年期の精神的な症状は強く現れる傾向があります。
これはアメリカでの研究結果ですが、性格テストの結果で真面目・几帳面のスコアが高いほど不安やうつなどの症状を感じやすいようです。

 

また、ストレスに気付かいない傾向も強いようですので、周りの人から「几帳面だね、真面目だね」と言われるあなたは、ストレスケアを慎重に行いましょう。

PMSになりやすいのはまじめな人?

 

5.時間がない!でもやっぱりタブーな運動不足

237054713

ホルモンバランスと運動には大きな関係性があります。

最近、運動できていますか?
ホルモンバランスに必要な運動は、ハードなものではなく、有酸素運動です。

週3日、30分程度歩くことは低用量のホルモン剤や抗うつと同等程度の効果があることがわかっています。(推奨は40分以上です)
運動の習慣がある人とない人では、長期的に大きな差が生じます。

 

ハーバード大学の研究では、学生のストレスの解消に「好きなこと」と「ウォーキング」の2種類を行わせた結果、「ウォーキング」の方が効果的でした。

これはウォーキングによって、脳内の神経伝達物質が活発になったためです。

神経伝達物質が活発になると、満足感や幸福感、精神安定などさまざまなポジティブな効果をもたらします。習慣のない人も、まずは1週間試してみてください。

 

これらの5つを参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
晴れ太

晴れ太

女性のホルモンをハーブで整える研究をしています。 HARE BAREのMANAGERです。 趣味は料理とウォーキングで、野菜中心の生活に2018/02/13から変えました。その後、ストレスからアルコールと薬依存になりましたが、2018/09/10からアルコールは付き合い程度。 NAPS(国際PMS協会)研究会員 NAMS(北アメリカ更年期協会)研究会員
タイトルとURLをコピーしました