カモミール PMS・更年期に植物栄養素とハーブを

PMS

chamomile

学名
Matricaria recutita
科名
キク科 Asteraceae
別名
カミツレ
作用
発汗 リラックス 疲労回復
注意点
妊娠中、キク科アレルギーの場合は飲用しない

 

古くから親しまれる伝統的なハーブ

カモミールは紀元前から栽培されている歴史あるハーブです。

欧米では民間薬として風邪や婦人病に使用されてきました。

青りんごの様な甘い香りが特徴です。

ギリシャ語で『大地のりんご』を意味する『カマイメロン』がカモミールの語源といわれています。

こんな人におすすめ

不眠症:爽やかな香りが気持ちを落ち着かせてくれます。

冷え性:発汗作用でからだが温まります。

疲れやすい:緊張した筋肉をほぐしてくれます。生理痛の緩和も期待できます。

美味しい飲み方

ハーブティーで使用されるカモミールは主にジャーマンカモミールです。

ジャーマンカモミールはシングルハーブティーでも飲みやすいです。

ローマンカモミールは苦味が強いので注意!

250ccのお湯に対して1.5g程度が丁度良いでしょう。抽出時間は5分程度。

 

おすすめブレンド

  1. ジンジャー
  2. シナモン
  3. 牛乳
  4. 豆乳

ジンジャーとシナモンもからだを温めるので冷えが気になる人におすすめ。

眠れないときは牛乳や豆乳でミルクティーがおすすめ。

The following two tabs change content below.
晴れ太

晴れ太

女性のホルモンをハーブで整える研究をしています。 HARE BAREのMANAGERです。 趣味は料理とウォーキングで、野菜中心の生活に2018/02/13から変えました。その後、ストレスからアルコールと薬依存になりましたが、2018/09/10からアルコールは付き合い程度。 NAPS(国際PMS協会)研究会員 NAMS(北アメリカ更年期協会)研究会員
タイトルとURLをコピーしました