低血糖の症状は眠気やイライラでPMSを重くしている

PMS

PMSをPMDDに悪化させる機能性低血糖

なんだか我慢できないくらい眠かったり、食欲が止まらないといった症状はありませんか?
実はその症状は機能性低血糖で、あなたのPMSをより重くしているかもしれません…
女性だけでなく男性にも起きる厄介な症状を一緒にご覧ください。

血糖値のコントロールを失う機能性低血糖

241640217
出典:weheartit

低血糖と聞くと「血糖値が高いならケーキを食べればいいじゃない!」と思うかもしれませんが、機能性低血糖とは決して血糖値が低い状態を指すものではなく、血糖値のコントロールが効かない状態が低血糖(機能性低血糖)と呼ばれます。

日本の医療ではまだ有名ではありませんが、PMSと機能性低血糖とは併発している場合が多く、またPMSを症状を重くしている可能性も非常に高いため、見過ごせない非常に重要な症状なのです!

機能性低血糖は眠気やイライラを運んでくる

241102393
出典:weheartit

あまり聞き慣れない機能性低血糖ですが、PMSに非常に似た症状が特徴的なんです。

低血糖の状態では、脳の活動に必要となる糖分が少なくなることや、急激な血糖値の変動により、脳が休止状態になったり飢餓状態になるため、さまざまな不快な症状が発生します。

機能性低血糖 カラダの症状

◆昼間から眠い ◆甘いものが無性に食べたい ◆集中力がない ◆起床時に疲れて力がでない ◆疲れやすい ◆物忘れが酷い ◆動悸がする

機能性低血糖 ココロの症状

◆イライラする ◆不安 ◆落ち込む ◆怒りがコントロールできない ◆恐怖 ◆急に泣きたくなる ◆情緒不安定

 

原因はインスリンが効かなくなるから

241681474
出典:weheartit

機能性低血糖のメカニズムを簡単にご説明しましょう。

ヒトのカラダの中にはインスリンという、血液中の糖分を下げる大切な成分がありますが、女性の場合、ホルモンバランスや副腎疲労などの影響でインスリン抵抗値が上がってしまいます。

インスリン抵抗値が上がるということは、インスリンの効き目が悪くなる。すなわち、インスリンで上昇した血糖値を下げづらくなるということなんです。

溢れるインスリンがバランスを壊す

インスリン抵抗がある場合、食後の血糖値は歯止めが効かずに上がってしまいます。するとあなたの脳はなんとか血糖値を下げようとインスリンを大量に分泌し、今度は急激に血糖値が低下してしまいます。

この乱高下が機能性低血糖と呼ばれる状態です。

 

低血糖に必要な薬は”適切な食事”

241253455
出典:weheartit

低血糖の症状を改善するために必要なものは「血糖値の薬」ではなく「何を食べるか」というライフスタイルです。

低血糖の治療においての最大の目的は「血糖値を安定させる」ということ。
そのための食事に必要なポイントは2つあります。

1.低GI食品を食べる

低GIとは血糖値の上がりにくい食品です。ようするに糖分を控えられる食べ物ですね。

砂糖やブドウ糖、精製された炭水化物は糖分の多い高GI食品。これらの食品は急激に血糖値を上昇させ、低血糖の症状を重くします。

「低血糖は糖分を補えばいい」という発想でチョコレートやお菓子を食べるのは逆効果
食事の際は糖分の少ない野菜や肉といった副菜や、低GIのお菓子などを積極的に選ぶようにしましょう。

2.食事を何回かに分けてたべる

食べる量をコントロールして、血糖値の波を比較的穏やかにする方法です。

通常の1日2回~3回の食事では血糖値が下がっている時間が比較的長くなるため、食事の数を増やすことによって血糖値を安定させ、低血糖の症状を緩和しましょう。
とくに晩ごはんは過食しやすいので、2回に分けてゆっくり食べると血糖値の安定とダイエットにもつながります。

糖質のドカ食いは厳禁です!

 

まとめ コンビニは危険がいっぱい!

241121326
出典:weheartit

最近はソイジョイなどの低GI商品がお店に並んでいるとはいえ、近頃のコンビニは揚げ物やパン、クオリティの高いデリやスイーツなど非常に誘惑が多いですよね。

すごく美味しそうでついつい食べてしまうので、最近は必要なものをまとめ買いするようにしました。そして低GIを食べても食べても満足しなければ、高カロリーを買いに行こうと自分に言い聞かせつつすごしていますが、いまのところ低GIでもそこそこ満足できています。

コンビニ各社にはもうちょっとヘルシーな商品の展開を増やして欲しいですね♪

The following two tabs change content below.
タイトルとURLをコピーしました